お中元セット

あごちくわ

オンラインショップ

製品紹介

とうふちくわ

ちくわ

天ぷら

かまぼこ

とうふ

とうふステーキ

ひとり逸品

採用情報

とうふちくわの里・布袋店
鳥取市河原町布袋556
かろいち店
鳥取市賀露町西3丁目27-1
鳥取大丸店
鳥取市今町2丁目151
白兎道の駅店
鳥取市白兎613

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)認証を取得しました。

鳥取の名所案内

鳥取とうふちくわ総研

  1. トップページ
  2. とうふちくわが出来るまで

「とうふちくわ」が出来るまで

とうふちくわの原料は豆腐と魚。豆腐は自家製の木綿豆腐を使います。そして、やわらかな食感を引き出すために、白身魚を選び、「豆腐7に対して、魚は3」という素材の特徴を最大限に活かした方法で混ぜ合わせて練りこみます。ちくわのカタチに成型したら、後は蒸すか焼くか。一般的にとうふちくわは蒸したものを言いますが「焼きとうふちくわ」も、香ばしさが、食欲をそそります。シンプルが故に、素材の美味しさが大切なのです。

完成までの製造行程

仕込み「豆腐」「魚」
『豆腐7に対して、すり身は3』この割合いが最も豆腐の特徴を引き出します。
練り込み
仕込んだ「豆腐」と「魚肉のすり身」をしっかり練り合わせます。
成型
練り合わせてから、細い竹(現在ではアルミの棒)に竹輪状につけ形をととのえます。
蒸し
素材の味をそのままに蒸していきます。
焼き
表面をこんがり焼き上げます。

「安心・安全」へ